三方良し| 株式会社東京やまはち産業

What' s New

2018年6月23日
”肉匠坂井あま七宝店”オープンいたしました。
2018年6月23日
“パブロ水戸エクセル店”オープンいたしました。
2017年9月15日
”越後秘蔵麺 無尽蔵トレッサ横浜店”オープンいたしました。
2017年8月2日
“Di PUNTO水道橋店”オープンいたしました。
2017年3月16日
”麺酒蔵 どさん子新木場店”リニューアルオープンのご案内

やまはちの思い

皆さんは「三方良し」という言葉をご存じでしょうか?

「三方良し」は近江商人の思想を標語化した言葉であり、“商売を行う際には『お客様』『従業員』『社会』がWin-Win-Winでなければならない”という意味の経営用語です。
当社では、この「三方良し」に基づいた経営を行っており、三方が良くなれば自ずと会社の存在意義は高まるものと考えております。

三方の中で最初に考えなければいけないのは『お客様』です。最高の商品・サービス・空間を提供し、お客様満足度を追求することが企業経営の基本です。
しかし、お客様に最高の商品やサービスを提供するためには『従業員』が笑顔でいることが大前提となります。従業員が楽しく働いていない店舗ではお客様に満足・感動を提供することなどできないからです。

また、我々は『社会』についても深く考えなければなりません。利益を創出して納税や雇用創出を行っていくことはもちろんですが、我々を育んでくださっている地域社会に対して、従業員全員が援助・奉仕の精神を自然と持つべきと考えています。そのために、当社では地域清掃・ボランティア活動・フリーマーケットへの参加など、地域を活性化するための取組みを推進しております。

これからもやまはちは食を通じて『お客様』に笑顔を提供していきます。
そして、共に働く『従業員』と『社会』が笑顔になれる世の中を創ることに貢献していきます。

今後とも一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。